ラクトフェリンで予防する重病!!

ラクトフェリンで予防する重病!!

【ラクトフェリンで予防する重病!!】
重病と言うとただならぬ病気のような気がしますが、本当にただならぬ病気を指します。
ラクトフェリンで予防できる病気は、B型肝炎やC型肝炎ウイルス、白血病や身近なところではヘルペスウイルスがあります。
ということで、この噂は本当ということになるのですが、ラクトフェリンそのものがウイルス関連の病気に対する効果があるということになります。
肝炎などは種類によって内容が違って来ますが、ウイルス疾患です。
白血病も白血病の種類がありますが、白血病のウイルスというものがあってそれに感染して発病するものもあります。
ですから、これまで健康な人がいきなり高熱に襲われて急性の白血病という場合があるのです。
重病も病気の根本的な理由がウイルスによるものという場合は多くあります。
ウイルスに負けない身体を作る・・・免疫力を上げるということが大切なのです。
免疫力は、身近な感染症から重病まで関係しているということが言えます。
そして、子供から大人まで免疫力次第で健康にも不健康にもなる・・・と言えるのです。
特に、ヘルペスウイルスが唇などについてしまいやすい人は、疲れていて免疫力が低下していることが基本としてあります。
ちょくちょくヘルペスになりやすいという人は、免疫力を上げるためにもラクトフェリンをお勧めします。